So-net無料ブログ作成
検索選択

本日の売り上げ VP6J [DX]

なんだか今年は8エリアにも台風がたくさん来ますね・・・困ったものです。
被災された方々にはお見舞い申し上げます。

さて、VP6JがJA指定でたっぷりサービスしてくれていました。

■VP6J 12-C

本日の売り上げ OA1F [DX]

本日は夏季休暇を取得していたため、ダラダラとTVでオリンピック観戦などをしておりました。
たまにはHFのRIGの電源を入れてみよかとシャックへ。
まだまだ夏のCONDXのようです。当たり前だっ。w
何とかバンドニューを一つゲット。

■OA1F 30-R

Google 日本語入力 [閑話]

いつも早寝してますので、近頃HFは開店休業ですね。
思い出したように144MHz FMを時折ワッチしてますが、30年前の430MHzよりも空いていますね。
無線人口が減っているのがわかります。
昔も今もトラックの違法運用(コールサインを言わないので無免許?しかも周波数占拠)が出没しています。

さて、私は長年ATOK派だったのですが、Google 日本語入力なるものを使ってみたら、結構良い感じです。
アホなMicrosoft IMEとは別世界。w

プロパティを開いてキー設定をATOKにしますと、ATOKと同じように使えて違和感ありません。
無料ですので財布にも優しいです。
google.jpg

本日の売り上げ IS0GQX [DX]

今朝は、なんとなく目が覚めたので、30mをワッチ。
常連局なのですが、30mで未交信だったIS0QGXとQSO。
頻繁にTelnet Clusterにアップされていてもタイミングが合わずにというパターンでしたが、めでたくQSOできました♪
この局はLoTWでCFMできます。

■IS0QGX 30-R

R1FJA QSL via RW6HS [QSL]

またまたRW6HS VasiliyにE-mailでQSOのデータを送り、PayPalで$2.5を送金しまして、先日、無事にQSLをCFMできました。
以前にSAEを送って焦げ付いていたQSLです。

■R1FJA 17-C 約3週間でCFM
r1fja.jpg

JT-65 あれこれ [HAM]

以前からJT-65というデジタルモードがInternet clusterにスポットされていましたが、重い腰を上げて挑戦してみることにしました。w

JT-65はソフトをインストールしないと何も始まりませんので、実は2週間ほど前にとりあえずインストールしてワッチだけしておりました。
総通に付属装置(PC)のソフトの追加である旨届け出ておきましたら、一週間足らずで総通からメールが来てOKとなりました。
これで電波も発射できるようになったわけですが、今ひとつ勝手がわかりません。(^^

jt-65.jpg

ソフトはいろいろなverがあるようでして、私がインストールしてみたのはHB9HQX-EDITION。
CAT、つまりRIGと連携できるようなので、試してみたのですが今のところNGです。
無線機別の設定があって、IC-7600に合わせてみてもNG・・・。
う~ん、なんでかな?
要は無線機のFREQを取り込めれば楽ちんなのですがねぇ。

世界的にせ~ので42.3秒受信してその後デコードするようですね。
PCの時計を正確に合わせておく必要があるとのことですが、今時はインターネット経由で正確な時刻とシンクロしているので問題なさそうです。
少ないパワーで運用できるのがウリのようです。
42.3秒間の受信が結構ながく感じてしまうのは私だけ?
せっかちな私向きではないかもしれません。ww

HC2/KF6ZWD QSL via RW6HS [QSL]

私は先日RW6HS VasiliyにE-mailでQSOのデータを送り、PayPalで$2.5を送金しましたが、本日、無事にQSLをCFMできました
こちらからQSL&SAEを送る手間とコストが省けますし、郵便事故なく確実に返信料とQSOのデータをQSL MGRに届けられますのでとても安心です。
RW6HSがQSL MGRの場合にはお勧めですね!
しかし、$2.5の送金が妥当なのか彼からは回答をもらっていません・・・。(^^
hc2-kf6zwd1.jpg
hc2-kf6zwd2.jpg

P5/3Z9DX Via LoTW [QSL]

なんと、LoTWでCFMしました。
SAEを送らなきゃと思いながらも何もしていなかったので、ちょっとビックリしました。(^^
p5.jpg

QSL MGR RW6HS [QSL]

RW6HS ,Vasiliy
彼はたくさんの局のQSLマネージャーをしているようですが、NO - EQSL, NO- LOTW, NO- BUREAUだそうです。
今回のQSLはHC2/KF6ZWDの分です。

QRZ.comの記述によれば、彼宛のアドレスや送り主にはコールサインを書くなとかいろいろと注意事項が書かれています。
http://www.qrz.com/db/RW6HS

彼と何度かE-mailをやりとりしたところ、PayPalで送金した場合は、こちらのQSLは送付不要で、封筒も送らなくてよいらしいです。
彼とは英文でやりとりしましたが、どうも彼の文章は翻訳サイトを使っているのかわかりませんが、理解するのが困難でした・・・。私もEnglishは不得意なので彼のせいばかりではありませんけど。(爆)

私の場合は、E-mailでQSOのデータを送り、PayPalで$2.5を送金しました。
通常は1IRCで良いみたいなので、アバウトに$2だろうと考えました。
そしてPayPalは受け取った方から手数料が差し引かれるはずなので、その分がアバウト$0.5で、合計$2.5と見積もったわけです。
彼に$2.5を送金したが十分かと尋ねましたが、具体的な回答はありませんでした・・・。
まっ 不足するとも回答してこなかったので、問題ないでしょう、きっと。ww

こちらからQSL&SAEを送る手間とコストが省けますので、トータルではお安く済みそうです。
無事にCFMできましたら、お知らせしますね。

Internet cluster 雑感 [閑話]

Internet cluster(Telnet cluster)やDxscapeなんかも同じことでしょうが、TNXとかTNX QSOというスポットが多いですね。
しかもJAからだと比較的に近距離で、いわゆる雑魚といわれるような局のスポットです。
この類いのスポットはQSO相手に対する感謝なんでしょうか。
それとも、QSOできたことを周知(または自慢?)するためのものなんでしょうか。
何だかなぁ・・・という感じですね。w

JAからだと、いわゆる雑魚であっても、EUやNA向けにスポットすることは意味のあることと思いますが。