So-net無料ブログ作成
検索選択

A donation for the 3Y0Z Dxpedition team [HAM]

3y0z.jpg
昨日、僅かながらPayPal経由でドネーションを送金して、このことを彼らにメールでお知らせしておきました。
すぐにメールが送られてきて、ドネーションが受領されたのがわかります。
無事にDXpeditionが成功しますように。GL

Dear Yukihiro san,

On behalf of the Bouvet Island DXpedition-2018, thank you for your kind contribution of $50 USD.

It is dedicated and generous DXers like you that make DXpeditions such as this possible, and we are pleased that you are now one of our important supporters.

One of the goals of the Bouvet Island DXpedition-2018 is to provide at least one QSO to every DXer who needs this #2 ranked DXCC entity for an all-time new one (ATNO).

Also, we want to provide as many band/mode contacts needed by DXers as we possibly can. We believe we have the plan, the team and the equipment to make this happen!

Your contribution will help make all this a reality for not only our team of DXpeditioners, but for DXers, worldwide...THANK YOU!

See you in the pileups!

For the team,
Ralph Fedor - KØIR
Bob Allphin - K4UEE
Erling Wiig - LA6VM

Windows10 メジャーアップデート [HAM]

Windows10を更新しました。
随分と時間を要しましたので、どうやらメジャーアップデートのようです。

例によって、RTTYのインターフェイス用のUSBシリアルの変換のドライバーが勝手に更新されまして、これを古いVerに入れ替えて無事にOKとなりました。

ネットワークアダプターを確認すると、カニのマークのオンボードに勝手に変更されていますが、これにはLANケーブルが繋がっていませんので、Intelの外付けLANボードに変更してネットはOK。

IPアドレスを自動で取得するに変更されており、これももとのIPアドレスに変更したので、リモートアクセスもOK。

OSが勝手に変更しますので、この3つは必ず元の設定に変更しないといけません。
何だか」なぁぁぁ・・・ ( ̄ー ̄;

見かけ上は、シャットダウンや再起動のボタンが変わったくらいでしょうか。
以前のVerだと、スマホでこのPCにリモートアクセスすると、PCのモニターの大きさとスマホの画面の大きさが違うためかもしれませんが、Logger32のWindowがグチャグチャになっていましたが、これがなくなったので快適ですね♪


JT-65 あれこれ [HAM]

以前からJT-65というデジタルモードがInternet clusterにスポットされていましたが、重い腰を上げて挑戦してみることにしました。w

JT-65はソフトをインストールしないと何も始まりませんので、実は2週間ほど前にとりあえずインストールしてワッチだけしておりました。
総通に付属装置(PC)のソフトの追加である旨届け出ておきましたら、一週間足らずで総通からメールが来てOKとなりました。
これで電波も発射できるようになったわけですが、今ひとつ勝手がわかりません。(^^

jt-65.jpg

ソフトはいろいろなverがあるようでして、私がインストールしてみたのはHB9HQX-EDITION。
CAT、つまりRIGと連携できるようなので、試してみたのですが今のところNGです。
無線機別の設定があって、IC-7600に合わせてみてもNG・・・。
う~ん、なんでかな?
要は無線機のFREQを取り込めれば楽ちんなのですがねぇ。

世界的にせ~ので42.3秒受信してその後デコードするようですね。
PCの時計を正確に合わせておく必要があるとのことですが、今時はインターネット経由で正確な時刻とシンクロしているので問題なさそうです。
少ないパワーで運用できるのがウリのようです。
42.3秒間の受信が結構ながく感じてしまうのは私だけ?
せっかちな私向きではないかもしれません。ww

Windows10 SR1適用 DIF-232USB [HAM]

Windows10の更新プログラムで、かつてのサービスパックにあたるものがSR(Service Release)のようです。
シャットダウンが遅いか最悪の場合できないことがありましたが、これを適用したおかげで不都合が解消されました。

がしか~し、Windowsに勧められるままに更新しましたところ、これがアップグレードに近いものでして、各種の再設定が必要になりました。(汗)
①高速スタートアップが有効(Wake On LAN用に「無効」が正解)
②ドライバーが更新されている(またやられました・・・。ww)

このうち②が曲者でして、Windows7から10にアップグレードしたときには、古いドライバーがPCに残っていたので再設定で済みましたが・・・。
なんということでしょう。このたびはご丁寧に古いドライバーを消去してくれているではありませんか!
DIF-232USBは、このドライバーじゃないと安定に動作しませんし、Windows10が勝手に設定してくれたドライバーではピクリとも動かないのです。w 
↓このドライバーが必須
Prorific USB-to-Serial Comm Portバージョン3.3.5.122(2009/07/17)

さて困りました。
ググってみても、製品が新しくないので見つかりません。
ところが、頼れるのは矢張りテクニカルシャックです。
こちらのWebサイトでちゃんとダウンロードできます(^^♪
皆さまどうかご注意を。
http://www.246.ne.jp/~tshack/
これです→dif232usb10518.zip
driver.jpg

Major storm [HAM]

SFI=93 SSN=42 A=60 K=4
なななんと、A indexが60ですね・・・。
50以上がMajor stormのようです。

これだもの、何も聞こえないはずです。w
決して受信機が故障したわけではありません。ww


http://www.chem.hawaii.edu/uham/wwvh.html

The geomagnetic storms are classified as:

MINOR: A greater than 30 and less than 50; K-indicies mostly 4 and 5.
MAJOR: A greater than 50; some K-indices 6 or greater.

SPAM mail VIA jarl.com [HAM]

ここ数日は、jarl.comから転送されてくるSPAMメールの数が特に多く閉口しています。
JARLのサーバー側で対策できるはずなんですが、いったい・・・。

サーバーが無防備だと、受信側で対策するしかありません。
転送を中止するのが一番手っ取り早いのですが、転送先のアドレスをgmailに変更するのも有効です。
gmailは非常に強力なSPAMメール排除機能があり、快適であります。(^^ゞ

Windows10 アップグレード スタートアップ [HAM]

PCの起動後に読み込んでくれるので、Logger32などをスタートアップに置いていましたが、その場所が発見できずにおりました。
どうやらWindows8からスタートアップの場所が変更されたようです。
がしかし、私はWin7からWin10にアップグレードしたので、知る由もありませんでした。w

例によってあちらこちらのWebサイトで調べてみると、まるで違う場所にあるじゃありませんか・・・。(^^;

■Win7のスタートアップ設定がこの場所に引き継がれておりました。もちろん起動後に読み込んでくれていました。
C:¥ProgramData¥Microsoft¥Windows¥スタートメニュー¥プログラム¥スタートアップ

■Win10の場所はこちら。空になってましたので、こちらにWin7から引き継がれたスタートアップからショートカットを切り取って貼り付けておきました。
C:¥ユーザー¥ユーザー名¥AppData¥Roaming¥Microsoft¥Windows¥スタートメニュー¥プログラム¥スタートアップ
 *「ユーザー名」は各自アカウント名を設定されていると思いますので、仮の名前です。

Windows10 アップグレード ローカルエリア接続&ネットワークアダプター [HAM]

ノートPCから無線用の常用機にリモートデスクトップでアクセスしようとしたらうNG。
あららアップグレードしたら、いつの間にやらIPアドレスを自動的に取得するになってました。

IP_10.jpg







次のIPアドレスを使うにチェックして、以前に使っていたアドレスを指定しておしまい。
と言いたいところですが・・・。
そうはいかないのがPC素人の常。(^^
そのIPアドレスは既に使われているという趣旨のメッセージが出て受け付けてくれません。

私のPCはIntelのLANボードを載せていまして、オンボードのカニのマーク製(Realtek)は使っていません。
デバイスマネージャーで確認すると、アップグレードしたときに、この両方が有効になってしまったようです。
カニのマークのネットワークアダプターを無効にして再起動。
これでめでたく以前のIPアドレスを指定できました。

network10.jpg


Windows10 アップグレード Wake on LAN [HAM]

Windows7のときに苦労して設定したWake on LANなのですが、ノートPCからLAN経由で無線用の常用機の電源を入れてもNGでした。

ん?なんでだろうと例によってWebサイトを徘徊して調べてみると、Windows 10へアップグレードすると、高速スタートアップが有効になっていました。
省電力の設定でしょうが、これだとWake on LANを使えないようです・・・。
これを無効に設定し直しました。

コントロール パネル → ハードウェアとサウンド → 電源オプション → 電源ボタンの動作を選択する
→ 現在利用可能ではない設定を変更します 
→ シャットダウン設定の項目を選択 → 高速スタートアップを有効にする"のチェックを外す


WOL10.jpg

Windows10 アップグレード USBシリアル変換ケーブル DIF-232USB [HAM]

テクニカルシャックのWebサイトには、DIF-232USB(USBシリアル変換ケーブル)に関して次の記述があります。
*Window8には対応しておりませんが、Windows10では動作 が確認できました(Windows7からアップデートの場合のみ)。

私のPCには3つのドライバーが保存されておりました。調べてみと、Prolificという台湾のメーカーですね。
最新のものを使おうとするとエラーがでます。
 Win10との相性なのでしょうか・・・。それともWin8用なのかも・・・。
次に新しいものを使うと、動作がとても不安定になります。
結局は、一番古いドライバーが安定しています。
ドライバーは更新しないほうが良さそうです。


driver.jpg