So-net無料ブログ作成

DXCC endorsement [DXCC]

■紙QSLは、ハムフェア2011でチェックを受け、ARRL HQに到着後Applications recievedとしてwebに掲載されたのが2011-09-09
■LoTW 2011-09-16 20:30:49Z LoTW DXCC Application Completed
■DXCC standingsに反映されたのが2011-09-17

一週間で処理されていますね。
LoTWだけだと一週間で処理されるとどっかに書いてあったように思いますが、紙のApplication併用でも一週間で処理されています。
ヤフオク風に書くと、「今回もとてもスムーズにお取引できました。」 ですね。(^^

Mixed:339
Phone:338
CW:334(CWは、約1年ぶりにH.R.に復帰できました。)

Endorsement 2011 [DXCC]

ARRLのDXCC Applications Receivedのページになかなかコールサインが掲載されな
かったのですが、今朝確認したところ、やっと載ってました。

例によって、ペーパーQSLとLOTWの併用です。
JE8LWZ 16-Jul-2011
これは、オンラインでLOTWを申請した日です。

ということは、オンライン申請 → ハムフェアでのカードチェック → アプリ
ケーションがARRLに到着 → オンラインで申請した日に遡って申請受理 → ARRL
Web siteに掲載

どうやら、こんな流れになるようです。
ただし、LOTWのAwardsの集計には今回の申請が反映されておりません。
いつになることやら?
順調に処理されたとして、約一月くらいでしょうか。

CONDXは、そこそこ良いのでしょうが、平日ということもあってか、JAの朝の時間帯
には美味しいところが聞こえません(見えません)・・・
20mは、まだL.P.のシーズンになっていないようですね。

The Republic of South Sudan Is Now a DXCC Entity [DXCC]

■7月14日付けで、南スーダンがニューエンティティーとなりました。
 これで、現存のエンティティーは341ですね。
この日以降のQSOが有効ですが、ITUからプリフィックスがアナウンスされていないとも書かれています。
詳しくはARRLのウエブサイトをご覧ください。
http://www.arrl.org/news/the-republic-of-south-sudan-is-now-a-dxcc-entity


■Dxpedition to Southern Sudan 
 From July 25 to August 10
 ということは、17日間の予定ということになりますかね。
http://www.dxfriends.com/SouthernSudan2011/

ハムフェア2011 DXCC申請 [DXCC]

滅多に読まない某機関誌をながめていましたら・・・w
ハムフェアで8/25~26に行われるDXCCの申請を、郵送でも受け付けるそうな。
新規・エンドーズメントともに120QSOまでだそうです。

消滅エンティティや160mも申請OK!
WからARRLのDXCC担当がやってきますので、DXCCデスクに直接申請するのと同じ扱いですね♪

ということは・・・
JARLのフィールドチェックではないので、その手数料が浮くということでしょう。
もちろんDXCCの手数料は発生しますけどね。

毎年秋にカードを整理してJARLのフィールドチェックを利用していましたが、今週末にでも準備してみようかなと思ったりします。

■受付期間 8/22~25(必着)

DXCC standings [DXCC]

DXCC Honor roll listを見てみましたら、#1が340エンティティーに更新されていました。
しばらく、338でしたので、いつになったらと思っていましたが・・・w
PJシリーズの2減4増が反映されたというわけです。
2011年1月からエンドーズメントが受け付けられているようなんですが、データの処理が追いついていないのでしょうね。

ちなみに、JE8LWZは2011年のエンドーズメントを申請していませんので、Mixedでは337から335にランクダウンしました。
なお、LOTWも同時にPJシリーズの2減4増が反映されていました。

Dissolution of Netherlands Antilles Creates Four New DXCC Entities [DXCC]

10月13日付けのARRL webサイトのニュースによれば、次の4エンティティーが追加されるようです。

(1) Curaçao →PJ2
(2) Sint Maarten →PJ7
(3) Saba and St Eustatius →PJ5,PJ6
(4) Bonaire →PJ4

クレジットの受付は、2011年1月1日からですね。
なお、原文でご確認ください。
http://www.arrl.org/news/dissolution-of-netherlands-antilles-creates-four-new-dxcc-entities

Coming Sunday, October 10: New Caribbean DXCC Entities [DXCC]

ARRLのwebサイトを眺めてみましたら、例のPJシリーズに関するニュースが10月8日付けで掲載されています。
二つのエンティティーが消滅して、最大5つのエンティティーに置き換えられるとの事です。
原文をご参照ください。
http://www.arrl.org/news/coming-sunday-october-10-new-caribbean-dxcc-entities

世界中の熱い視線がPJに集まることでしょう。
それにしても、JAから辛い所に沢山のNEWが誕生しますね!(^^;
新しく誕生するエンティティーは2011年にならないとDXCCには受け付けられないようですから、2010年のDXCCリストでは安泰です。
がしかし、2011年には・・・H.R.から落っこちないように頑張らないとね。w

DXCC処理状況 [DXCC]

■受付 22-Aug-2010 → ■処理日(リストへの掲載日) 08-Oct-2010

今回も紙QSL+LOTWですが、18日間で処理されたようですね。
順調に処理されていますね!
Award slipがまだ届いてはいませんが、LOTWで確認できました。
ついでに、CWでもH.R.入りできました♪

どこかのOM風に言うと「馬鹿野郎のリストに載った」と・・・w
つまり仕事・勉強・家事など、何かをサボらないと載らないリストだそうです。(^^;
dxcc.JPG

DXCC Applications Received [DXCC]

8月23日にJARL フィールドチェックに発送したエンドーズメントの書類が、受理されたようです。
JARLでは8月末で締めて、9月第1週にARRLに送ってくれていると思います。

The list below includes applications received by DXCC during the period 21-Jul-2010 to 17-Sep-2010
昨日までは、ARRLのHPには09-SEPまで受け取ったコールサインが掲載されていましたので、「まだかいな~」という感じでおりました。w

JE8LWZ 22-Aug-2010
今回もLOTWと紙QSLが混じっておりますので、LOTWの分をオンラインで申請した日付が受理年月日になっていますね・・・


2010年のエンドーズメント [DXCC]

今朝から、ドキュメントをつくったので、明日JARLのフィールドチェックに発送します。
今日発送したいところなんですが、郵便局が休みなのでJARLのフィールドチェックの手数料を支払うための定額小為替が買えません・・・
いまどき、郵便振替か定額小為替なんてねぇ・・・
せめて、ゆうちょ銀行の振込みが使えるなら便利なんですが~ まったく困ったものです!

それはさておき、DXCCのエンドーズメントの数が毎年ジリ貧でして(^^;
今年は紙QSL:19QSO+ LOTW:25QSOとなりました。

10月10日以降にPJシリーズのニューエンティティー誕生して、それが受け付けられるようになってからだと、DXCCの処理に時間がかかるだろうと思って、早めに申請することにしました。

***8月26日追記***
8月23日 レターパック500で発送
  24日 フィールドチェック完了
  25日 レターパック500で返送

いつもながら、大変迅速に処理されました♪
発送&返送には、JARLでは書留を推奨しているようですが、レターパック500が簡単で便利ですね。