So-net無料ブログ作成

QSLの回収コストなど [閑話]

かつてのように、SAEを送ってひたすらQSLが届くのを待つというケースは少なくなってきました。

■オンラインログでQSOの成否を確認
■OQRSでDirectまたはBURO経由でQSLを請求(申し込み?)このときにDonationや送料をPayPalで送金
というのがDX-peditionではスタンダードになってきました。

がしかし、個人の場合は・・・。
●QRZ.comでQSLの回収方法を確認。このときにClub logでLog searchやOQRSの存在を知ることもある。
 さらにPayPalで送金できれば、郵便事故などの心配もなくて良い。
●BUROでQSLを発行してくれるカースは良い
●IRCの同封で済むならばまあ良い
●問題は、QRZ.comにはDirect onlyと指定されておりJAからSAEに$3が必要で、郵便で現金を送るケース。EUの局やMGRはまだまだこれが主流と言っても良さそう。
 EUやNAならば、アバウトに計算すると¥110円+$3=460円といったところか。
このコストを負担しなければBUROでは何年待ってもQSLを手にすることはできない。

仕方なくこの方法でQSLを回収することとなるのだが、せっせせっせとバンドNEWなどと喜んでQSOした後には、それなりに重いコストが・・・。
20通もSAEを出せば、諭吉先生が1枚必要に。(^^;

LoTWにデータをアップしない局にはそれぞれ事情や考えがあるのでしょうが、特に郵便事故の多い国や地域の局には, LoTWへの参加をお願いしたいところですねぇ。

nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0