So-net無料ブログ作成
検索選択

Windows10 SR1適用 DIF-232USB [HAM]

Windows10の更新プログラムで、かつてのサービスパックにあたるものがSR(Service Release)のようです。
シャットダウンが遅いか最悪の場合できないことがありましたが、これを適用したおかげで不都合が解消されました。

がしか~し、Windowsに勧められるままに更新しましたところ、これがアップグレードに近いものでして、各種の再設定が必要になりました。(汗)
①高速スタートアップが有効(Wake On LAN用に「無効」が正解)
②ドライバーが更新されている(またやられました・・・。ww)

このうち②が曲者でして、Windows7から10にアップグレードしたときには、古いドライバーがPCに残っていたので再設定で済みましたが・・・。
なんということでしょう。このたびはご丁寧に古いドライバーを消去してくれているではありませんか!
DIF-232USBは、このドライバーじゃないと安定に動作しませんし、Windows10が勝手に設定してくれたドライバーではピクリとも動かないのです。w 
↓このドライバーが必須
Prorific USB-to-Serial Comm Portバージョン3.3.5.122(2009/07/17)

さて困りました。
ググってみても、製品が新しくないので見つかりません。
ところが、頼れるのは矢張りテクニカルシャックです。
こちらのWebサイトでちゃんとダウンロードできます(^^♪
皆さまどうかご注意を。
http://www.246.ne.jp/~tshack/
これです→dif232usb10518.zip
driver.jpg
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。