So-net無料ブログ作成
検索選択

Logger32 RCP リモートその後 [Logger32]

週末を利用して連休前に拙宅に戻っています。
Logger32のRadio Control PanelにICOMのCI-Vのコマンドを登録しました。
普段使うコマンドは、ほぼ網羅できたと思います。

当初はFREQのボタンを用意したのですが、Logger32のLogbook entry windowで直接打ち込めるので、撤去しました。
もう何年も便利に使わせてもらっているLogger32なんですが、周波数を直接打ち込めることを初めて知りました・・・。Helpファイルもしばらくご無沙汰してましたし、そんなことはできないと勝手に思い込んでおりました。w
まさに「目から鱗」でした。(TNX to JA1NLX)

あと、Splitのボタンはワンクリックで、1KHzアップまたはダウンできるようにしてありますので、状況に応じてですが5回クリックした後に、マウスのホイールで微調整といった感じで使えます。そのとき、DUAL WATCHも使って拾われているFREQを追っかけられます。♪

なお、CW machineにもコマンドを登録できますので、こちらにはBrake inをFULL・SEMIに切り替えたりできるようにしてあります。
Ham Radio DeluxeのようにノッチフィルターやRF powerなどを連続で可変することはできませんが、Logger32だけでリモート運用ができそうです。

↓写真をクリックするとRCPの全体が見られます。
 なお、ボタンの文字数に限りがありますので、独自の略としています。w
RCP.jpg
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。