So-net無料ブログ作成

Logger32 & Ham Radio Deluxe(Portの共有化) [Logger32]

今回の4連休を利用して、Ham Radio Deluxe(以下HRDと省略)のフリー版の最終版をUSBメモリーでローカルのN氏からいただきインストール。
(ver6以降はシェアウェアでして、結構なお値段だったはず。)
ところが、Logger32とHRDは同じポートを利用してICOMのCI-Vからデータをやりとりしますので、何らかの対策が必要となります。
ちなみにPort1(シリアルポート)同士なので、先にPort1を占有されていまして、後から立ち上げたソフトが正常に機能しなくなります。w

そこで、あちらこちらのWebサイトを徘徊すると、どうやらVSPEというフリーソフトでPortのバッティング問題を解決されているらしいことが判明。
http://www.eterlogic.com/Products.VSPE.html

私が使用しているPCのOSはWindows7の64bit版ですが、とりあえず32bit用のソフトで試してみました。
(32bit版はフリーですが、64bit版は有料。というかマイクロソフトにライセンス料を払うためにやむを得ず有料にしているらしいです。)
概要としては、実在するPort1(シリアルポート)をソフトでSplitしてやり、ヴァーチャルのPort2に割り当てることになります。(ヴァーチャルPortは実在しない(使用していないPort)なら何でも良く、例えばPort3でもPort8でも良い。)
つまり、実在するPort1をソフト的にタコ足配線してやることとなります。
ヴァーチャルのPort2がタコ足になりますので、Logger32とHRDのPort設定をPort2にしてやれば、どちらも同時に動きます。
以外とあっけなく終了。(^^ゞ

ところが、使用中のOSが64bitなのでVSPEを利用(Windowsのスタートアップに登録)するたびに、ライセンスの購入を促されます。
これには降参しまして、すぐにライセンスを購入しました。
日本円に換算すると2700円ほどでしょうか。



nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0